経営者・管理職のための社員育成セミナー

「どんな社員になってほしいか?」という目標を忘れて、社員さんや部下に
対して、その場限りの対応を繰り返したり、感情に流された対応をして
いませんか?

 

このような対応は、一貫性を欠き、長い目で見ると、効果的ではありません。
また、社員さんや部下との関係を悪くします。

 

「社員教育」は、スポーツと同じで頭で分かっただけでできるものではありません。
ですから、このセミナーでは、実際の場面を想定し、体験を通して身に着けて
いきます。

 

<内容>

短期間で身につけたい方のための基礎編。

「参加しました」というセミナーではなく、できることを目標にしたセミナーです。

日ごろの部下や社員さんへの対応の癖や、注意すべきところも明確になります。

短時間ですが、内容の濃いセミナーです。

セミナーの内容は、受講者の環境・状況を考慮して、その都度、多少変更してい

きます。

 

<セミナーの効果>

・ 部下に対応している日ごろの癖が、より明確になります。

・ 各参加者の目的に応じた課題を、前進することができます。

 

受講者の声

経営者として、そして、これから親となる自分にとっても、このセミナーに参加し
てよかったです。

会社という1つのグループをまとめたり、教育するということが、自分の対応が
直接に影響するものなのかを知ることができました。
また、日頃、私が言っていることが、「社員には、どうして伝わらないのか?」と
思っていたのですが、その答えが分かりました。

もし、このセミナーに参加していなかったら、自己流の教え方で、教育すること
を繰り返し、大変なことになっていたと思います。
                                       男性経営者

社内に、問題点がいくつもあり、解決したいと思いながら、このセミナーへ参加
しました。

参加したおかげで、スタッフがそれぞれに良い面を持っているのに、私が認め
てあげていなかったこと、良い方向へ向けてあげていなかったことが分かりま
した。

「私のかかわり方で、社内の雰囲気をよくすることができるかもしれない!」と、
希望を持つことができましたので、教えていただいたことを、明日から実践して
いきます。
                                       女性経営者

今までは、具体的にどのように部下に教育したらよいかを知らずに、その場
限りの対応をしてきました。

その結果、「この状況で、どうすることがよいことなのか?」など、まず自分で
考えることをしない部下を育ててしまったようです。

このセミナーを受講しなかったら、「ダメな部下」と決めけて、自分のやり方を
疑ったり、変えることをきっとしなかったと思います。