経営者・管理職のための社員育成セミナー

「どんな社員になってほしいか?」という目標を忘れて、社員さんや部下に
対して、その場限りの対応を繰り返したり、感情に流された対応をして
いませんか?

 

このような対応は、一貫性を欠き、長い目で見ると、効果的ではありません。
また、社員さんや部下との関係を悪くします。

 

「社員教育」は、スポーツと同じで頭で分かっただけでできるものではありません。
ですから、このセミナーでは、実際の場面を想定し、体験を通して身に着けて
いきます。

 

<内容>

短期間で身につけたい方のための基礎編。

「参加しました」というセミナーではなく、できることを目標にしたセミナーです。

日ごろの部下や社員さんへの対応の癖や、注意すべきところも明確になります。

短時間ですが、内容の濃いセミナーです。

セミナーの内容は、受講者の環境・状況を考慮して、その都度、多少変更してい

きます。

 

<セミナーの効果>

・ 部下に対応している日ごろの癖が、より明確になります。

・ 各参加者の目的に応じた課題を、前進することができます。


浜松でのセミナーが決定しました!  

ご要望にお答えして、参加しやすいように、4回にしました↓↓↓ 

日  時

2014年9月23日 (火)18:00〜21:30 
2014年9月30日 (火)18:00〜21:30  
2014年10月8日 (水)18:00〜21:30  
2014年10月14日(火)18:00〜21:30  

受講資格 上記4日間とも参加できる方 
会  場  浜松市北区都田町
(お問い合わせの方へ詳しい場所をお知らせいたします)
定   員  2名(お申し込み・お振込みをいただいた方から先着順になります) 
受講料   4万円+税   
ご注意  定員制としていますので、お申込後のキャンセルには全額の
キャンセル料が発生いたします。 

 

お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
あなたの性別
男性
女性
(性別を選択して下さい。)
あなたの年齢
会社名

(例:山田商事株式会社)
会社名(フリガナ)

(例:ヤマダショウジカブシキガイシャ)
郵便番号

(例:123-4567)
半角でお願いします。
都道府県

(都道府県を選択して下さい。)
住所

(例:豊島区東池袋1-1-1)
TEL

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
FAX

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
役職

(例:部長)
携帯TEL

(例:090-1234-5678)
半角でお願いします。
コメント
※2500 文字以内でお願いします

(3人以上の子どもさんの性別・年齢はこちらへ)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

人材育成インストラクター講座

↓↓ 募集中 ↓↓

 こちらの講座では、基礎講座で習得した内容と方法を、受講者へ
 正確に伝える指導者を養成する講座です。

 講座運営の仕方も身につけるとともに、基礎講座よりもステップアップした
 人材育成法についても学習します。

 晴れ講座修了・試験合格者には、「人材育成・子育て基礎講座」を主催する資格を
    授与いたします。

日  時

2017年4月12日 
 午前10時開始    午後5時終了予定   

受講資格 人材育成 基礎講座の全日程を修了した方 
会  場  浜松市雄踏文化センター 研修室
定   員  6名(お申し込み・お振込みをいただいた方から先着順になります) 
受講料   6万円+税 (食事代および会場使用料別途)
前年度および受講年度に一般社団法人日本CL学会 会員の場合 55,000円+税)   
振込先  静岡銀行 焼津南支店 普通 0601784 
日本CL建設的な生き方学会 代表理事 杉井保之 
ご注意  定員制としていますので、お申込後のキャンセルには全額のキャンセ
ル料が発生いたします。 

 

お申し込みは下記フォームからどうぞ↓↓

お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
あなたの性別
男性
女性
(性別を選択して下さい。)
あなたの年齢
会社名

(例:山田商事株式会社)
会社名(フリガナ)

(例:ヤマダショウジカブシキガイシャ)
郵便番号

(例:123-4567)
半角でお願いします。
都道府県

(都道府県を選択して下さい。)
住所

(例:豊島区東池袋1-1-1)
TEL

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
FAX

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
役職

(例:部長)
携帯TEL

(例:090-1234-5678)
半角でお願いします。

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

受講者の声

経営者として、そして、これから親となる自分にとっても、このセミナーに参加し
てよかったです。

会社という1つのグループをまとめたり、教育するということが、自分の対応が
直接に影響するものなのかを知ることができました。
また、日頃、私が言っていることが、「社員には、どうして伝わらないのか?」と
思っていたのですが、その答えが分かりました。

もし、このセミナーに参加していなかったら、自己流の教え方で、教育すること
を繰り返し、大変なことになっていたと思います。
                                       男性経営者

社内に、問題点がいくつもあり、解決したいと思いながら、このセミナーへ参加
しました。

参加したおかげで、スタッフがそれぞれに良い面を持っているのに、私が認め
てあげていなかったこと、良い方向へ向けてあげていなかったことが分かりま
した。

「私のかかわり方で、社内の雰囲気をよくすることができるかもしれない!」と、
希望を持つことができましたので、教えていただいたことを、明日から実践して
いきます。
                                       女性経営者

今までは、具体的にどのように部下に教育したらよいかを知らずに、その場
限りの対応をしてきました。

その結果、「この状況で、どうすることがよいことなのか?」など、まず自分で
考えることをしない部下を育ててしまったようです。

このセミナーを受講しなかったら、「ダメな部下」と決めけて、自分のやり方を
疑ったり、変えることをきっとしなかったと思います。